うさぎ★小屋

usa319.exblog.jp

 うさの日々のつぶきを        聞いてくださいね(^_-)☆

月命日

昨年の12月8日に亡くなった母

1月22日に共同墓地へ納骨 
仏教で言う四十九日が1月25日なので この時期に納骨をしました。

無宗教での葬儀でしたが、こんなところはちょっぴり こだわったり 
(*^^*ゞ ポリポリ
家族の気持ちの問題なので 自分達の都合の良い解釈でやってしまう~
=*^-^*=にこっ♪

同じ時期にお身内を亡くされたある方は 
冬の間は雪の中で寒いから 納骨は春になってから~
っと おっしゃっていた方もいました。

なるほど・・それもそうだなぁ~なんて ちょっぴり思ってはみましたが、
母のお墓は こんな所

f0236391_9281445.jpg


大きなお家の中のようなところなので、
雪で埋まったお墓を掘り起こして納骨ではないので、予定通り1月22日に納骨しました。


納骨した後 
それまでとは違った 寂しさがわき上がり、
色々な場面で生前の母の面影を追ってしまい 
胸が熱くなる思いにかられ
突然涙があふれることも しばしば。。。

ここの共同墓地は納骨してから100日間毎朝読経を上げていただける
母は今そこにいる。
その時間帯に出向けば 一緒にお参りすることができるというので、
2月8日 と 先日 3月8日は 読経の時間(9時~)に合わせて
お参りに行ってきた。

2月~3月にかけては 寂しさがつのる日が多かった~なぁ。。

3月8日は 母の名前をお坊さんが読み上げてお経を上げてくださった。
とても うれしかったです。
4月の8日も 読み上げていただこ~ぅ

無宗教でのお葬式だから お経をきらっているとか 仏教を否定しているとかではないのです。
お経も有難い。 手を合わせてくださる皆さんにも感謝。 
どんな神様 仏様でも 心の安らぎを下さることに 感謝です。

娘も 自宅で こんな風に母の写真を飾ったよ~っと 写メが~
f0236391_940026.jpg


(〃⌒ー⌒〃)うん(〃⌒ー⌒〃)うん
おばあちゃん 喜んでいるわ~

いつも 母が傍にいてくれる感じが 日に日に強くなっています。
きっと 娘も そう感じていると思います。

我が家も 母用の仏壇はありませんが 居間と 私の部屋の 一角に 
母のスペースがあります。
いつでもでそこで 母は 笑ってます。 

共同墓地なので 沢山の方々が一緒に納骨 埋葬されています。
おしゃべりが大好きだった母は きっと新しいお友達が沢山出来て 
ニコニコしているような気がします。

共同墓地にして よかった~ 
お母さん~ 寂しくないね~ =*^-^*=にこっ♪ 
[PR]
by usa319 | 2011-03-11 09:58 | 日々の色々 | Comments(0)