うさぎ★小屋

usa319.exblog.jp

 うさの日々のつぶきを        聞いてくださいね(^_-)☆

リベンジ旅行 1日目の後半

(注)リベンジ旅行 1日目をお読みで無い方は そちらから先にお読みください。
037.gif

ここクリックで ご覧いただけます。


時間は午前9時
予約をしていた観光船乗り場に到着

f0236391_21325946.jpg


乗船は予約順だという。

もちろん 予約なしでも 定員45名の船なので空きがあれば乗れるようです。

うさパパはかなり前に予約していたようで、予約は2番目でした。

受付の方が 
「今日は沢山の予約が入っているので希望の方は船の船首部分にも乗せます
ただし 午後から雨の予報があることと 波しぶきがかりやすいです、それをご了承の上13名ほど希望者を募ります」
っと・・


「そこに乗りたい~~~」
パパにお願いすると・・・
「かなりしぶきかかるぞ~~!! 寒いぞ~~~!!」
っといいながら 
「じゃ~ 覚悟して 乗るか~」って~~

ヾ(*^。^*)ノ いえぇ~い

私たちの乗った船は これ

f0236391_21462782.jpg


乗船出来るのは 2階のベンチ付きの外と1階の船内
そして この 船首~~

予約順に整列し船首部分に乗る希望者を募ると
なんと 結構多くて 1番目の方は6名 そして うさ家2名 ・・・っと あっという間に13名決まりました。

そして 確保した場所が ここ

f0236391_21512154.jpg

f0236391_21524626.jpg


本当に真っ正面!!!
全員に救命胴衣が配られ装着 うさパパは ほっかぶりで 準備万端!

いざ 出航~~~~~~~!!



とっても気持ちが良かった~~~

とてもいい声の船長さん 説明もわかりやすかった~

沢山のきれいな風景

f0236391_21574336.jpg


途中 ヒグマがシャケを取り 食べていました。
さすが 船長さんは 見つけるのが早い! 
「僕にはもう 見えてますよ~ あそこに 熊います、これから出来るだけ側まで近づきますね」

っと・・・

これ わかります?

f0236391_21595840.jpg


はじめは 石と区別出来なかったのですが・・・
よ~~く見ると。。。あ!動いてる



わかります?? では 写真を拡大してみます

f0236391_2223497.jpg


ほらね! 熊くんでしょ~~
周りには おこぼれを頂いている カラスちゃんたち
自然の中にいる 熊くんを 見たかったので とってもうれしかったです~

観光船には このような小型のクルザーと 大型船の2タイプがあります。
小型のクルーザーは このように小回りがきいて 岸辺にどんどん近づいてくれますが・・
欠航することが多いです。

大型船は 、多少海が荒れていても出港できますが 半島に近づく事はできないので 
こんなに間近で熊くん見ることは無理。
ただ・・遠方から観光できた方は出港できる確率の高い大型船の方が安心かもしれませんね~




さてさて  船は知床半島の突端に到着

f0236391_2242460.jpg


奥にうっすら見えるのが 我が国固有の領土 北方領土の国後島!
こんなに近いのです。

f0236391_23391665.jpg


でも あと 数分先に進むと ロシアに拿捕されるそうです・・・ 


この頃になると 雲行きが怪しくなり 雨が ぱらぱら。。。
ほとんどの方が 船内に避難・・

うさもパパも この程度の雨風はなんのその!
うさパパの指示で うさは このような出で立ちに・・・

f0236391_2273283.jpg


うさパパのウインドブレーカーを着せてもらい 頭は ほっかぶりの指示が~

f0236391_2292366.jpg


さ~ ここからは 一気に 港へ戻ります。

船のスピードも増し 凄い勢いで風が吹き付け みずしぶきも~~ サブ~~~
うさパパの背中にしがみつきながら~

f0236391_22135424.jpg


往復3時間半のクルージング

最後は しぶきと 雨で べちょべちょになりながら やけくそ!状態で・・・
パパの最初の忠告の意味がよくわかりました~042.gif

でも 楽しかった~~ おもしろかった~~ 迫力あった~~

是非この観光船に乗船するときは 早めに予約して自分の好きな場所を
確保することを お薦めします。

船から下りたときは ドブネズミのようになってしまいましたが 
べちょべちょのまま お昼を食べて 少し早めにホテルへ向かいました。

ホテルは 小高い丘の上にある とても眺めのよい ホテル
よく言えば オーシャンビュ~ っというのでしょか・・・

お部屋からの眺めは この通り
f0236391_22205337.jpg


ここのホテルの売りは 夕日がきれいに見えること・・

しかし この日は 全く夕日は出ませんでした 残念007.gif

このホテルの良かったのは 露天風呂 

源泉掛け流し 加水なし 加温なし 循環なし 塩素なし という 
温泉通には すばらしい 温泉

夕食はなぜか 別のホテルへ車で送迎~
そちらの温泉も利用出来るので これって お得だってこと???

夕食はバイキング かなり沢山の種類がありました

f0236391_2231181.jpg



朝食はバイキングじゃなく こんな感じ・・ かなりシンプル。。

f0236391_223307.jpg



1日目の宿泊ホテル

夕陽のあたる家
f0236391_22353225.jpg


( ̄~ ̄;) ウーン ホテルというより・・保養所のような雰囲気

夕食は 知床グランドホテル 北こぶし


リベンジ旅行 1日目 
今回最大の目的 知床岬の突端までいく観光船に乗ることと 生熊を見る
この二つが 無事 クリアー 

ヾ(*^。^*)ノ いえぇ~い

2日目は 安心して秘湯巡りをすることにしました~  

         つづく


※続きは こちから ご覧いただけます
037.gif
こちらをクリックしてください。








 
[PR]
by usa319 | 2011-09-23 23:41 | 旅行 | Comments(0)